2017年7月16日セミナー開催報告です。

介護の現場が笑顔で溢れる
コミュニケーション術

-1対1のコミュニケーション技術のノウハウ伝授
苦手な人にも言いたいことが言える!(第3弾)-

鼓動研修感想

●本日研修の気づき

・イメージの具体化に椅子を使うという方法が新鮮でした。とても良い方法だと思いました。

自分のイメージを相手に押し付けていたことを直そうと思いました。

・よく相手の立場に立って考えると言葉にするが実際にその場に座っって仮にでも相手の気持ちになってみると、見えてくるものや感じるものが変わってくることに気づいた。

・苦手意識が強い相手や価値観の違う相手の例外を見つけられるよう努力したい。

・勇気づけの大切さと、自分には勇気づけをしたい仲間がいること。

・どんな人でもコミュニケーションをとっていき、その人の思いを考えることが必要なんだと思いました。原因論で注意しても心には入らない。また言われただけになる。目的論、勇気づけを活用していきたい。

・どうしたら行動変容につながる働きかけができるか日々悩んでいたことに理由付けができ、どうしたら今までより良い働きかけができるか見えた気がしました。

・自分の理想のチームとチームの方向性は個人によって違って当たり前で、その人の立場になって考えることで違った方向性が見えるということ。

●感想

・とてもわかりやすく楽しく参加させていただきました。

・勇気づけを学んで、他者へ勇気づけしているつもりが自分への勇気づけになっていたことに気づきました。また、他者の視点で考えたり見たりすることは他者を知り、自分を知るきっかけにもなりました。

・参加する前までは不安と緊張がありましたが、参加して仕事観が変わりそうです。今日のセミナーで体験したことを活かしたいです。

・自分に余裕がないと自分にも相手にも原因論で関わっていることに気づいた。今日の研修の内容を私の大切なチームの人達に聞いてもらいたい。

・わかりやすい上に実践的でした。非常にためになりました。

・過去2回参加しましたが、自分が話す相手の気持ちがどのように入っていくかの違いが体感できてよかったです。

・無料でコーチングを受けさせていただいた気分です。1つずつ実践してみたいと思います。1対1のコミュニケーションの練習は繰り返し学びたい内容です。

・とても楽しかったことと、自分自身の苦手なこともわかった。明日から頑張る気持ちが湧いてきた。

●参加者

40代 研修センター職員
40代 ケアマネージャー/部門長
40代 ケアマネージャー
30代 社会福祉士
30代 介護職
30代 医療ソーシャルワーカー
30代 生活相談員
40代 管理職
40代 介護 主任代行
30代 特養課長
20代 学生
40代 介護ヘルパー

講師:Office Step Design 郡山茜

主催:かいごの学び舎『鼓動』

https://www.facebook.com/kaigo.no.manabiya.kodou